ビューティー

おしゃれさん必見!!基本的なお手入れでマツエク長持ち♪

eye-lash

女の子なら、1度は気になるマツエク。

施術する長さや形によって派手目にもナチュラル目にも変身できちゃいます。

でも、どういう頼み方したらいいのか分からない…。

 

そんなマツエク初心者のあなたのために!

 

まつエクの基本的な知識や、お手入れの仕方、さらにはオススメの長さや形などを、一挙ご紹介いたします☆

マツエクの基本知識

マツエクのメリット

 

eyelash引用元:https://topicks.jp/25139

 

マツエクの最大のメリットは、マスカラがいらないということです。

長さも太さも均等なまつげが、1日中崩れることなくキープできます。

太さを自まつげと同じ太さにすることによって、自然で綺麗なまつげを手に入れることができます!

マツエクをつけていれば、目力もUPしてすっぴんでも心配ありません。

 

さらに!メイクの時間を大幅に短縮することができるので、朝時間がない方にとってはとてもありがたいです。

 

また、まつげが短い方でも、理想の長さやなりたい形を自在に選べるのはとても魅力的です!

1度やると、楽チンさに気付いて病みつきになること間違いなしです☆

マツエクのデメリット

 

メリットがある半面、勿論デメリットも存在します。

まず、リペアが必要となってきます。リペアとは、お店でつけ直してもらったりオフといって、ポロポロになったもの外してもらったりすることです。

リペアの期間は、大体3~4週間で変えるのが理想だと言われています。

持ちの良さは個人差があるので、もっと持つ方は間隔が広くても大丈夫です!

 

また、メイクを落とす際にオイル系のメイク落としは使えません!マツエクのグルーが取れてしまうからです。

目をごしごしこすっても、同様に落ちてしまうので注意しましょう。

長持ちさせるために

 

少しでも長持ちさせたい…。

誰もが思うことだと思います。

そんなときは、まつげ美容液を使いましょう!

市販で売っている美容液は、マツエクに対応しているものは少ないです。対応していないものを使うと、長持ちするばかりか抜け落ちてしまうことも…。

 

なので、必ず専用のまつげ美容液を使いましょう!

専用美容液も、お手頃値段で買えるものもあります。筆者が以前利用していたものは、リバイブラッシュ です。

目にも優しく、マツエクをオフしている状態の時も市販の美容液と同様使っていただけるので、1本持っていると分ける必要がなく便利でした!

 

さらに、タオルで顔を拭くときは、なるべく優しくなでるように拭きましょう。エクステがタオルに絡まってしまうと、引っかかってしまうかもしれません。

これは1番敏感な顔の肌も傷つけることがなくなるので、意識してくださいね!

 

マツエクの素材

 

マツエクは自分のまつげに人工の毛をくっつけるものですが、その素材には「シルク・ミンク・セーブル」の3種類があります。

ここでは、もう少しそれぞれの特徴を紹介していきます。

シルク

 

eyelash-extenshion引用元:https://lacelavie.celaviegroup.jp/eyelash.html

 

少し固い質感のマツエクです。装着後もカールがとれにくいです。

まとまった感じになるので、仕上がりはナチュラルです!

光沢があるので、ツヤ感も出てオススメです。

 

ですが固さがあるので、自まつ毛と馴染みにくく持ちの良さは少し短めです。

ミンク

 

eyelash-extenshion引用元:https://matsu-eku.com/salon/detail/id=292

 

シルクよりも柔らかめなので、軽めの付け心地を楽しめます。

自まつげに馴染みやすく、比較的持ちがいいです。

マットな加工がある素材なので、自然なツヤがあります!

 

さらに、フサフサしたボリューム感も程よいので、ゴージャスな雰囲気の目元にしたい時にオススメです♪

 

セーブル

 

eyelash-extenshion引用元:https://www.aile-beauty.jp/information/234.html

 

3種類の中で最も高品質の素材です。

自まつげに1番近く、ナチュラルな仕上がりです!

そのため、人工にありがちなゴワゴワ感もなく、もちの良さも最高です。

マツエクのカールの種類

Jカール

 

eyelash  

緩やかカールで自然な仕上がりになるカール。

マツエク初心者の方やナチュラルに仕上げたい方にオススメです。

カール度合いが緩やかなぶん自然な仕上がりになりますが、長さや本数を出せば大人エレガントな仕上がりにもなります。

cカール

 

eyelash引用元:https://blanc.hautequalite.co.jp/e58426.html

 

最も人気のあるカール、Cカールです。

普段、自まつ毛をしっかりビューラーで上げている方はこちらがオススメです♪

ビューラーを使ってもなかなかあがらなかった方にとっては、とても嬉しい仕上がりですよね!

CCカール

 

eyelash引用元:https://ailey.jp/topics/design/eyelash-cccurl/

 

Cカールよりカールが強い、CCカール。

目力はとても上がってパッチリとした目元を演出してくれます!

パーティーなどで目立ちたい!といったときにもオススメです。

 

 

eyelash

 

このほかにもDカールやNカールなど、様々なカールがあります。

是非マツエク専門店に行った際に見てみて下さい♪

マツエクの長さや太さ

 

マツエクは自まつげ1本に対して1本をつけていくので、持続のみを考えていくと細いもののほうが持ちは良いです。

ですが、あまりにも細いと接着面が小さくなるので取れやすくなることもあります!

 

eyelash

 

短いものから、長いものまで様々ですが、

目尻や目頭など、場所によって長さは自分で選べるので、同じ長さで全体を統一する必要はありません!

 

理想は、自まつげより1,2mmほど長いものを選ぶのがベストです。

あまり長くても重さで落ちてきてしまい、目に入ったりすると痛いので欲張らずに合う長さを選びましょう。

筆者は、目に入ることが多くとても辛かった思い出があります…。

思った以上に痛いので、本当に注意して下さいっ!

マツエクの本数

 

マツエクの本数は、当たり前ですが少なければ少ないほどナチュラルに、多ければ多いほどバッサリになります。

ただ太さやカールによっては、本数が多くてもバサバサになりすぎないので、本数に関してはエステティシャンの方と話し合って決めることをオススメします。

筆者は初めは両目で80本弱のJカールでした。とてもナチュラルでした!

両目で100本のCカールにしてみたらマツエクをつけている感じが出たので、ナチュラルに、でもつけてる感じを出したい!という方にはこれがオススメです♪

毛質はシルクでした。

 

カラーマツエク

 

マスカラにカラーがあるように、マツエクにもカラーがあります。

カラーマスカラに関しては、こちらからご覧ください♪

カラーマスカラのまとめ

 

eyelash

 

こちらは、目尻のみ赤でメインは黒のカラーマツエクです。

目尻に赤を持ってくると、シンプルなんだけど華やかさもありとてもメイクが楽しかったです♪

黒×赤の組み合わせは割と王道な組み合わせだと思うので、カラーマツエクが気になっている方は是非1度試してみて下さいね☆

 

eyelash

 

こちらは、目尻にピンクとブルー、メインをブラウンにしました。

写真だと分かりづらいですが、カラーが入っていてもメインがブラウンなので全体的に柔らかい印象になりました!

ピンクとブルーは、片目に5本ずついれたと思います。それくらいで十分でした!

色が増えるので、アイシャドウは極力控えた方がマツエクがより映えます☆

 

eyelash

 

こちらも見えづらいですが、ブラウン×ピンクの組み合わせだったと思います。

お店によっては、今月のオススメと書いてあるカラーマスカラのデザインがあります。

とてもかわいいので、是非試してみて下さい!!

 

eyelash引用元;https://fashion.sohu.com/20141123/n406292362.shtml

 

こちらは紫とピンクがメインで使われ、目頭にブラックのマツエクをいれています。

とても冬らしい、柔らかい雰囲気が可愛らしいですね!

目尻に少し寒色のシャドウをいれるとしまるかなと思います。

 

サロンを予約する際は、【楽天ビューティ】 や、ホットペッパービューティー などから予約すると、ポイントが貯まったりとお得です☆

まとめ

リソウノジブンの解答

・マツエクのお手入れでまつげ美容液は必須!

・自分に合った、挑戦したいカールや長さをチョイスしよう

・気分転換でカラーマツエクも♪

いかがでしたか? マツエクの記事は、検索してみると意外となくて何も分からないままサロンに行かれる方が多いと思います。 是非この記事でやりたいイメージをかためて、すっぴん美人を目指して挑戦してみましょう♪

ABOUT ME
NAORIN
辛口トークが持ち味の元有名ブロガー。法曹界入りを目標に勉学に励む傍ら、リソウノジブンの執筆に携わる。