ビューティー

ツルツルお肌は女性の武器!正しいムダ毛の処理方法

beautiful-skin

女の子にとってムダ毛処理とは欠かせないもの。

友達と遊びにく時や、気になる彼とデートする前にはムダ毛は絶対に処理しておきたいですよね。

しかし、ムダ毛処理はなんだか面倒だしついつい適当にやってしまいがちです。

この記事では正しいムダ毛処理の方法をお伝えするとともに注意すべきポイントをご紹介します。

 

女の子には欠かせないムダ毛処理

女の子にとってムダ毛処理とは、決して避けれない通り道…。

友達と遊びにいく時や、気になる彼とデートする前にはムダ毛は絶対に処理しておきたいものです。

 

とは言っても、ムダ毛処理はなんだか面倒だし…ついつい適当にやってしまいがちなもの。

 

この記事では、正しいムダ毛処理の方法をお伝えするとともに、注意すべきポイントをご紹介します。

 

ムダ毛処理の下準備

 

 young woman in bathtub

まず、ムダ毛処理の下準備として毛穴を広げてあげるためにお風呂に入ることが大事です。

 

これを怠ると、十分に根元から毛を剃ることができません!

ですので、お風呂に入って毛穴を十分開かせてから処理をしてあげましょう。



何もせず直接処理を始める方がいらっしゃいますが、毛穴が完全に開ききってない状態での処理になるので、綺麗に剃れことができてない上に、肌を傷めつけていることになります。

必ず、毛穴が開いた状態で処理をしてあげましょう。

 

必要な道具

 

必要な道具は、カミソリやピンセット、シェーバー、除毛クリームなどがありますが、

基本的にはシェーバーのみをお勧めします。

逆に絶対使ってはならないものは、カミソリピンセットです。

 

シェーバーをお勧めする理由

lady-shaver

シェーバーをお勧めする理由はお肌に優しいからです。

シェーバーがお肌に優しい理由は、刃の多さ振動数が関係しています。

 

刃の数が多いことで圧力分散されて、カミソリほど圧力がかからないため、お肌を傷つけにくいです。

また、振動することで自分でグイグイ肌に押し付けることなく根元から毛を処理することができます。

 

したがって、シェーバーを使えば今まで悩まされていた処理後の肌荒れや、肌が赤くなってしまう現象を防ぐことができるのです。

 

一度騙されたと思ってシェーバーを使ってみてください。

劇的にムダ毛処理が楽になります!

 

カミソリ、ピンセットがダメな理由

skin-cleaner

カミソリは、肌の表面ごと剃っていることになるので、肌への負担が大きいです。

炎症が起きやすくなったり、乾燥しやすい肌になってしまいます。

また、一気に剃れるので便利なように思えて使い回す方が多いと思われますが、赤いプツプツが出来やすくなるので気をつけましょう。

 

カミソリ愛用の方は多いかもしれませんが、使い続けると肌へのダメージが増していく一方なので、

読者の皆さんは、ぜひ気をつけて下さいね!

 

ピンセットは、1本ずつ抜くことにより皮膚の一部を無理やりに引き抜き、毛穴を開くことになります。開いた毛穴から、2,3本の剛毛が同時に生えてきてしまう原因になります。

これは肌へのダメージは計りしれません。

絶対にやめましょう、逆効果です。

 

ムダ毛処理の頻度について

 

皆さんはどのくらいの頻度でお手入れしていますか?

結構きっちりと、3日に1回と多めの方が多いと思います。 しかし、それは少し頻度が多いです。

 

ベストだと言われている頻度は、2週間に1、2回です。

ムダ毛が気になるのはわかりますが、少々手入れしない日があってもそこまで目立つことがありません。

 

しかし、剃る頻度が多すぎるとかえって毛がだんだんと濃くなってきてしまうので、あまり剃りすぎるというのも実はよくありません。

 

また、剃る場所によっては、さらに少ない回数の方が望ましいとされている箇所もあります。

それは、デリケートゾーンです。

 

デリケートゾーンの手入れ頻度

デリケートゾーンのことをVIOと表現することが多いですが、それは女性のムダ毛処理の際の部位を表しています。

 

violines

 

V(Vライン)、I(Iライン)、O(Oライン)

という風に分類されます。

 

デリケートゾーンの処理頻度は基本的に気になる時だけ剃るスタンスで十分です。

理由としては、女性は生理があります。

生理期間の前後は、特に敏感になっている箇所なので、処理は控えましょう。

また、剃りすぎると毛が更に剛毛になってしまい、結果的に濃くなってしまうので気を付けましょう。

脱毛に通っている方は、多少剃る頻度が多くても平気ですが、

それ以外の方は気になる時のみで大丈夫です。剃りづらい部分でもあるので、無理は禁物です。

 

ムダ毛処理のコツ

 

ムダ毛処理のコツとしては、ムダ毛処理は毛の生えてる流れに沿って処理することです。

理由は流れに沿って処理をしないと、肌を余計に傷つけてしまい、毛穴の広がりや断面が太く見える原因にもなってしまうからです。

毛の流れに沿った処理は、確かに剃りづらく多少時間もかかりますが、毛の流れに逆らって剃るより毛が寝た状態になるので、処理が多少雑になっても分かりづらいというメリットもあります。

 

少々面倒でも、毛の流れに沿ってムダ毛を処理できるように心がけましょう。

 

アフターケア

 

アフターケアとして、ボディクリームやジェルを塗るように心がけましょう。

ボディークリームやジェルを塗ることによって炎症を防ぐとこができます。

 

クリームは、普段自分が使っているものがあればそれでいいし、持っていない方は自分の肌に合うものを探して買いましょう。塗ってるのと塗っていないのとでは、大違いです。

 

筆者の体験に基づきますが、肌に塗るものは少々お値段が張るものの方が、お肌の維持に効果的です。

余裕があるときは、少し奮発してみてもいいですね!

 

まとめ

リソウノジブンの解答

・ムダ毛処理の前にはお風呂に入って毛穴を開くこと

・カミソリは使わずシェーバーを使う

・処理をする回数は2週間に1回程度

・デリケートゾーンは気になった時に処理

・毛を剃る時は毛の生える向きに沿って処理

ツルツル肌を手に入れるための方法を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

上記を実践すればあなたもツルツルのお肌が手に入るでしょう!

 

余談ですが、後々脱毛を考えている方は、カウンセリングの際にあまり剃りすぎないでくださいと言われると思います。

今から注意しておくといいでしょう。

 

頑張って、つるつる肌をゲットしましょう♪

beautiful-legs
ABOUT ME
NAORIN
辛口トークが持ち味の元有名ブロガー。法曹界入りを目標に勉学に励む傍ら、リソウノジブンの執筆に携わる。