ビューティー

カラーメイクの応用編!カラーアイシャドウで目元を魅力的にする方法

アイシャドウを塗るとき、あまり冒険できずに無難なブラウンやベージュを選びがちな方は多いのではないでしょうか。

しかし、たまには気分を変えていつもの自分とは違う雰囲気を演出したい時がきっとあるはず。

そんなあなたにオススメのカラーアイシャドウの種類とその使い方をご紹介します。

自分に合うカラーの選び方

lady

 

人によって肌の色が違うのは一目瞭然です。
白い人もいれば、もともと地黒の人もいます。
よって、肌質ごとに似合う色も変わってきます。

パーソナルカラーという、自分の特徴によって何色が似合うか、といったものが分かる診断があります。
下記のページからご覧いただけますので、まずは自分がどのパーソナルカラーに当てはまるのかを知ってから色ものを選びましょう!

パーソナルカラー診断

 

また、アイシャドウには塗る時の手順もあります。

下記の記事から紹介しているので、参考に見てみて下さい。

アイシャドウの塗り方

 

使いやすいカラーの種類

ブルー

blue-shadow引用元:https://bglenish.com/blifestyle/31692.html

 

ブルーシャドウは、目元を涼しげに見せてくれます。
以前紹介した、ブルーマスカラと同様、春夏に使うことをオススメしています!

目元にブルーを持ってくるときは、髪色は落ち着いているほうがより色を際立たせてくれます。
この際に、カラコンを使用したい方はブラウンやブラックを使用して色を多用しすぎないようにしましょう。

ほっぺや唇の色は、赤みがある方がより女性らしい印象となります。
肌が少し青みのある方にオススメです。

 赤

shadow

 

赤系のシャドウは、日本人の肌とはとても馴染みやすいです。
ブルーに比べると主張も弱く、とても優しい雰囲気を作り出してくれます。

ですが、赤は使い方によっては膨張色にもなってしまうので、目がぱっちりしてる方の方がオススメです。
下まつげの根元に薄く伸ばしてつける分には目立ちにくいので、使ってみたい方にはこの使い方も◎!

リップは、赤のシャドウにもよりますが、深みのある赤リップと合わせてあげると妖艶な雰囲気を演出できます!トレンドカラーですね。

ブラウンのマスカラと合わせてあげると秋っぽい印象になり、相性もいいので是非挑戦してみてください!

 緑

green-shadow引用元:https://www.dclog.jp/en/1642106/482736680

 

アイシャドウの緑は、種類が豊富です。
黄色系から濃い緑にかけてグラデーションを作るととても綺麗なアイメイクができます!

また、二重幅や一重のラインに沿ってブラウンシャドウを塗って、目尻に黄色寄りの緑を入れるとアクセントになって素敵です。

リップやチークはピンクかオレンジ系をのせてあげると自然に仕上がります。

髪色は、少し明るめのブラウンだと相性が良いです!ストレートよりも軽くウェーブがかかってるほうが、女性らしさも出て◎

 バイオレット

eye-402532_1280

 

バイオレットは、ブルー同様色が寒色なのでチークの色は抑えましょう!チークはなくてもいいかもしれません。

ブルーとは違い、バイオレットはこの時期とても洋服と合わせやすいです。
しっとりした女性らしいバイオレットは、質感のある洋服と合わせると冬に合う女性を演出してくれます。

髪色は黒だと少し老けて見えてしまうかもしれないので、アッシュを少しいれてもいいですね。冬の定番カラーです。

リップは赤をINするとパキッと決まります。艶感のある赤を選びましょう。

 

まとめ

 

リソウノジブンの解答

・カラーシャドウは意外と挑戦しやすい

・自分に似合う色はパーソナルカラーで診断を!

・組み合わせ次第で綺麗なグラデーションを作れる

いかがでしたか?

少しだけ取り入れたり全部カラーにしたりなど、アイシャドウは楽しみ方が様々です。

季節によってカラーを変えていってもオシャレですよね。

是非色んなカラーを取り入れてみて下さい♪

ABOUT ME
NAORIN
辛口トークが持ち味の元有名ブロガー。法曹界入りを目標に勉学に励む傍ら、リソウノジブンの執筆に携わる。