顔の印象がガラっと変わる!初心者向けチークの入れ方のポイント

チークは化粧が苦手な初心者の方でも簡単にメイクができるとても便利なアイテムです。

色選びから、チークの入れ方によって印象がガラッと変わります。

今回は初心者の方に向けた簡単なチークの塗り方と入れ方についてご紹介します。

 

チークの種類と特徴

the-red-pages-1292054_1920

チークには、大きく分けて種類が3つあります。

好みの色や、その時のメイクに合わせて選びましょう。

 

パウダーチーク

cheek

引用元:http://www.dbselection.com/shopdetail/063015000019/

パウダーチークは、パウダー状のチークです。

ブラシを使用することで塗りすぎることなく、ふんわりとした仕上がりになります。

 

チークの中でも1番使いやすいと言われており、チークが苦手な方や初心者の方にもオススメです。

 

クリームチーク

cheek2

引用元:http://misakino.jugem.jp/?eid=1358

 

クリーム状のチークは、内側からにじみ出るような仕上がりが魅力的です。

しっかりと発色させたい人にオススメです。

 

クリームチークは、主に指でとって塗るため、塗りすぎに注意です!

 

リキッドチーク

liquid-cheek

引用元:http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20150113/198302/?p=5&rt=nocnt

 

リキッドチークは、液体状のチークです。

肌の奥からにじみ出るような柔らかな発色で、透明感のある肌を演出します。

 

リキッドチークは、クリームチークと比べるとツヤ感があるので、顔色も明るく見えます♪

 

顔の形別!チークの入れ方

たまご型

 

%e3%81%9f%e3%81%be%e3%81%94%e3%81%b5

 

たまご型の方は、「王道」のチークの入れ方が可愛らしく見えます。

 

頬骨の最も高い部分(にこっと笑ったときに1番高くなる部分)からこめかみに向けて、丸く斜めに入れましょう。

黒目の外側あたりから入れ始めるのが、ベストです。

 

まる型

%e3%81%be%e3%82%8b

 

 

まる型の方は、シャープな印象を作りましょう。

頬骨の最も高い位置からこめかみにかけて、幅は狭めに斜めに入れましょう。

 

スタート位置は、たまご型と同じく黒目の外側です。頬の内側に太く入れてしまうと、丸い顔がさらに膨張して見えるので避けましょう!

 

おもなが型

%e3%81%8a%e3%82%82%e3%81%aa%e3%81%8c

 

面長の方は縦長感を打ち消すことが大切です。

頬骨の最も高い部分より少し下の位置に、「水平」「横長」のだ円形を入れることが最大のポイントです。

 

スタート位置はたまご型、まる顔よりも少し内側・黒目の下が良いです。

顔の外側に入れてしまうと、縦長かつ大きい顔に見えてしまうので要注意です!

 

逆三角型

 

%e9%80%86%e4%b8%89%e8%a7%92

 

逆三角型の方は、きつく見えがちな輪郭に柔らかさを与えることが大切です。

頬の少し高めの位置に広く、大きく、ふんわりと円形に入れましょう。

 

スタート位置はたまご型より内側です。

低めに入れてしまうと顎が強調されてしまったり、老けた印象を与えてしまうので注意しましょう。

 

ベース型

 

%e3%81%88%e3%82%89

 

ベース型の方は、張り気味なエラとこめかみの部分を上手に隠しましょう。

チークと一緒にシェーディングも入れましょう。

 

チークは頬骨の高い部分から耳方向へ斜めのだ円形に入れ、シェーディングをこめかみとエラに入れましょう。

エラ部分にチークを入れてしまうと、ベース型が強調され女性らしさが下がってしまうので、気をつけましょう!

 

下ぶくれ型

simobukure

 

ベース型同様、シェーディングは必須です。

チークを頬の少し高めの位置に横長に入れ、チークの下から顎にかけてシェーディングを入れましょう。膨らんでいる部分はやや広めに影をつけましょう。

 

リソウノジブンの解答

・チークに慣れない方は、王道のパウダーチークから!

・顔の形によって塗り方を変えましょう

・場合によってはシェーディングをプラス

 

いかがでしたか?

 

チークは一見簡単なように見えて、難しいです。

メイクによって色を変えて、メイクを楽しんでください♪

一重だから綺麗にアイメイクができない…なんて悩みを持ったことはありませんか? それは、単に自分の魅力の出し方を知らなかっただけかもしれ
女性の髪型の好みは男性によって異なりますが、男性にとってどのような髪型が理想なのでしょうか? 今回リソウノジブン編集部は20代男性50
アイシャドウを塗るとき、あまり冒険できずに無難なブラウンやベージュを選びがちな方は多いのではないでしょうか。 しかし、たまには気分を変
前回の記事でご紹介したように、リップティントも眉毛のティントと同じように今話題となっています。 眉毛は、描くのがなかなか難しいですよね
アイシャドウの塗り方次第で目の印象が変わるなぁと思ったことはありませんか? アイシャドウを入れてるか入れてないかだけでも、大分見え方は
あなたが普段1番意識していないところはどこでしょうか。 服装や髪型、メイクなどは気合い入れて美しく仕上げているかと思われますが、私生活
今では知らない人はいない、韓国発のコスメ、ティント。 聞いたことはあるけど実際には使い方がわからない、なんていう方もいらっしゃるのでは
  女性の悩みの1つ、ムダ毛。 剃っても剃っても生えてくるムダ毛は、その処理に時間も手間もかかってしまいます。 そんなムダ毛
爪先のオシャレにはネイルが欠かせませんが、ジェルネイルというものをご存知ですか? 知っているけれどどういうものかよくわからないという方
女の子なら、1度は気になるマツエク。 施術する長さや形によって派手目にもナチュラル目にも変身できちゃいます。 でも、どういう頼み方した
一般的にアイメイクをする際に1番色を取り入れやすいのはアイシャドウと言われています。 しかし、いつも同じメイクだと飽きてしまいますよね
うまくマスカラをつけたいけれども、マスカラがダマになったりまぶたについたりしてしまうという悩みは誰にでもあるものです。 この記事では手
歳を重ねるごとに、周囲からの目も気にするようになります。 1番周囲の人間がどこを見ているかわかりますか?実は、ムダ毛の処理なのです。
塗るだけ塗っても浮いてきたりしてしまうと、全体的に見栄えが悪くなってしまいます。 実はよくわからないでやっていた、なんて方もいらっしゃ
年度やシーズンによって流行のリップカラーは変化します。 2016年の春夏にかけては鮮やかな赤色のリップが流行しましたが、秋冬に流行する
女性の皆さんは普段メイクをする際に、1番何処に力を入れているでしょうか? 実は、顔の印象の1番の決め手は眉毛だと言われています。 &n
化粧の練習し始めに1番はじめに手をつけるところは、アイメイクの方が多いと思います。 アイメイクがしっかりしていると、周囲への印象もはっ
魅力的な口元って憧れませんか?トイレなどで1番化粧直しをする箇所は口紅やグロスを使うリップですが、リップの使い方一つで魅力的な口元は作
最近周りに便秘に悩む方、増えていませんか? 体質によるものだと思いがちですが、実は普段の生活習慣が原因かもしれません。 この記事では便