餃子で痩せる?意外なダイエット法をご紹介します!

餃子ダイエットとは?

   

餃子といえば中華料理のこってりしたイメージを抱く方や、カロリーが高くて太りそうというイメージを抱く方が大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

 

ですが、意外に思うかもしれませんが、餃子は食べ方によってはカロリーを普通の食事よりも抑えつつ栄養素も十分摂取できるという素晴らしいダイエットメニューなのです。実際に餃子ダイエットはプロボクサーの減量方法にも用いられ、書籍も出版されているそうです。

 

今回はそんな意外な餃子ダイエットについてご紹介します。

gyoza

 

餃子は栄養バランスがいい完全食

 

餃子は主に小麦粉でできた皮、豚肉のひき肉、キャベツや白菜、ニラなどの野菜類といった三種類の材料からでできています。

つまり餃子には元気に活動するために必要な炭水化物、疲労回復や美肌を作るのに効果的なタンパク質、体調を整えるためのビタミンなど体に必要な栄養素がバランスよく含まれているのです。

 

また、カロリーについても餃子は一個あたり皮が5g、具が13グラムの計18gで約34Kcalです、成人の一日の摂取カロリーの目安が約2000Kcalですから、一人分の目安である12個食べたとしても約400Kcalと一日の約1/3以下に摂取カロリーを抑えることが出来ます。

 

つまり、餃子は栄養素にしろ、カロリーにしろ、これだけを食べて続けても元気に健康でいられる、いわゆる完全食といわれる食品なのです。

 

更に効果を高める餃子の食べ方

 

餃子を食べると太るというイメージを持つのは油を使って料理したり、ご飯と一緒に食べたりしてカロリーがオーバーしてしまうことが多いからです。

ここではカロリーを抑えつつ、より効果的に餃子を食べる方法を2つご紹介します。

 

ご飯と一緒に食べない

 

ご飯は茶碗一杯で約235Kcalと高カロリーな炭水化物の塊でダイエットの天敵です。

 

餃子をおかずにご飯を食べるのでなく、ご飯を抜いて餃子メインでサラダなどと一緒に食べれば更にカロリーの摂取を抑えることが出来ます。また、食べる際にラー油を少しかけることで代謝が上がり、よりダイエット効果を上げることができます。

 

boiled-gyoza

 

油を使わない水餃子

 

一番のおすすめの食べ方です。餃子を油で焼くのでなく、茹でて水餃子にすれば水分を吸って大きくなるのでカロリーを抑えつつ満腹感が得られます。

 

更に鶏がらスープなどで味付けしてキャベツやニンジンと一緒に少し煮れば野菜も追加で摂取出来るため、非常に効果の高いダイエットメニューになります。

 

soup-gyoza

 

餃子ダイエットのメリット

 

巷には多くのダイエット法がありますが、餃子ダイエットでは体調を崩さず健康的に痩せられるという大きなメリットがあります。

 

最近流行りの炭水化物抜きダイエットやリンゴだけを食べ続けるようなダイエットでは、ダイエット中に血糖値が下がってふらふらになってしまったり、肌荒れをしてしまったりという隠されたデメリットがあります。

 

ですが、餃子ダイエットは完全食ですから、これだけを食べて続けてもふらふらになったりや肌荒れしたりということはほとんど起こらず、いつも通り健康的に過ごすことが出来るのです。

 

餃子ダイエットのまとめ

リソウノジブンの解答

餃子は栄養バランスのいい完全食

餃子を食べる際はご飯を抜いてカロリーに気を付ける

スープ餃子として食べることでより効果的に

 

もちろん餃子の他にも様々な果物や野菜を食べることや運動することもダイエットには重要です。

しかし、色んなダイエットメニューを考えるのが面倒で楽をしたいという方、しっかり食べながらもダイエットしたいという方にはまさに理想のダイエット法といえるでしょう。

 

是非皆さんも一度試してみてください。

ごはんなどに比べて糖質の量が少ないと言われ、ヘルシーなイメージのあるそばですが、糖質制限中に食べるのはOKなのでしょうか? この記事で
女性はホルモンバランスが崩れやすい生き物です。 月経の前などはイライラして暴飲暴食をしてしまう!なんてことも。 更に月経が始まってしま
皆さんが普段食べているであろうヨーグルト。乳酸菌が働いて体調が良くなるといった効果は誰もがご存知かと思います   しかし、ヨ
リンゴはおやつにサラダにと様々な食べ方がある最もポピュラーな果物です。 しかし、普段何気なく食べているリンゴも食べ方次第で大きくダイエ
最近太ってきたかもしれないと危機感を抱く方も、ダイエット中でついつい間食を我慢できないという方が多いのではないのでしょうか。 しかし、
「キャベツ」といえば近年、食前にキャベツを生で食べるダイエット法が話題になったり、レシピサイトで様々な調理法が投稿されていたりと見た目
どうしても覚めない眠気 前日に睡眠をしっかりと取っていても、ところかまわず空気を読まず襲ってくるのが眠気というもの。 仕事中や授業中は