ビューティー

女性の基本中の基本!!魅力的な口元に見せるリップの塗り方

魅力的な口元って憧れませんか?トイレなどで1番化粧直しをする箇所は口紅やグロスを使うリップですが、リップの使い方一つで魅力的な口元は作れちゃいます!

今回は、そんなリップの塗り方をご紹介したいと思います。

 

正しいリップの塗り方

グロスの場合

image-2

まず、ツヤ感のあるグロスを塗る場合は、そのままダイレクトにつけて大丈夫です!

 

image-22

グロスは、色がはっきり出すぎないところがいいですよね。

 

使用したグロスは、こちら↓

lip引用元:https://www.lancome.jp/?s=news/2016_04/0408-juicy-shaker&wide=1

 

 

 

LANCOMEの、今話題のジューシーシェイカーです!

こちらの色を使用しました。

 

写真だと分かりづらいですが、色はちゃんと付きますよ!

 

香りが色によって違うので、フレグランスを選ぶ感覚で使うこともできます♪

 

口紅の場合

今回使用したものは、こちら↓

image-33

 

 

グロスと比べると、使うものが多いですよね。

以下、使う順番を見ていきましょう。

 

リップバームを塗る

image-34

 

口紅は、グロスと違ってうるおい成分が入っていないので、リップバームを使いましょう。

 

リップバームは、化粧をしない時でもしようできます。

理想は、寝る前に1回塗ることです。勿論毎日です。

 

毎日欠かさず塗っていると、唇もプルプルになりふっくらします!

女子力アップのためにも、是非試してみて下さい。

 

image-22

少したっぷりめに塗りました。

最初にちゃんと塗っておくと、口紅も色が綺麗に映えるので、何事もベースはしっかりめに!

 

唇の中側だけ色を塗る

image-24

写真のように、中にだけ直接口紅を当てて塗ります。

リップバームを塗っていないと、縦しわなどが目立ちやすいうえに何度も重ね塗りをしないといけませんので、注意しましょう。

 

 

image-35

 

色番は444。ガブリエル。

シャネルの名前が入っている色番です。オシャレですよね♪

 

ツヤ感があって、とても綺麗な色です。

マットな赤が似合わない方には、こちらがオススメです。

唇をなじませる

塗りましたら、上唇と下唇をこすり合わせ、色を唇全体に浸透するようになじませます。

 

image-27

この時点では、グロスのような色感ですね。

口紅は、もっと色をはっきり出すことが可能なので、次のステップをふむことはとても大事です。

 

 

リップペンシルを使って唇の線をなぞる

image-29

 

下唇だけ赤色が増しているのが、わかるでしょうか。

リップペンシルのブラシの方をつかって、下唇の線をなぞりました。

 

image

こちら側です!

 

このブラシで、口紅から色をとって塗ります。

そうすると、先ほどの画像の色になります。

 

唇の線をなぞる際に、口角をあげてなぞることがポイントです。

引きつりそうでしたら、笑顔になってひいてみてください。はしっこの部分がとても引きやすくなります。

 

image-36

こちらのリップペンシルを使用するのが理想ですが、このペンシルは今見えている範囲がなくなれば、使えなくなってしまうので、

1本3000円ほどですし、あまり頻繁に買い替えを考えていない方は、ブラシでなぞりましょう。

 

色番は48のボワ デ ローズです。

 

上唇も同様になぞる

そして最後に、上唇も同様になぞります。

その際に、少しオーバーラインになるように引きましょう。

image-30

オーバーに引かれている方が、とてもセクシーな雰囲気になります。

色が足りていない場合には、ブラシに足して、すきまを埋めるようにして塗りましょう。

 

image-31

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

この記事の内容をまとめると、以下のようになります!!

 

リソウノジブンの解答

・唇に色みがほしくてグロスを使うなら、色は少し濃いめをチョイス!

・リップバームは欠かさずに

・口紅を使用する際にはリップペンシで形を整えて!

 

今年の秋冬は赤リップがトレンドですが、赤といっても様々な種類があるので、必ず試してみましょう♪

 

ABOUT ME
NAORIN
辛口トークが持ち味の元有名ブロガー。法曹界入りを目標に勉学に励む傍ら、リソウノジブンの執筆に携わる。