1年間で100万円貯金するためには?一番シンプルで理想的な方法

貯金したいと思ってもなかなか続かないのが貯金です。

その理由の一つとして、目標額をしっかりと定めていないというのが一つ大きな要因かもしれません。

では、100万円貯金するためにはどれくらいのお金をどれくらいのペースでためていくのが良いのでしょうか。

 

100万円あったら何ができる?

million-yen

100万円を貯める目的は人それぞれです。

将来の不測の事態に備えるために100万円を貯めたい人、ブランドの時計を一括購入したい人、車が欲しい人、自己投資のために資金を作る人、結婚資金…などなど様々です。

 

しかし、上記に共通していることはしっかりと100万円を貯める目的を持っているということであり、貯める前に、100万円があったら何ができるかを、すなわち理想の状態をしっかりイメージすることで、実際に100万円を貯めるモチベーションを維持します。

漠然とお金が欲しいと思っているだけではなかなか貯金は成功しません。

 

1年間で100万円貯めるためには

 calculator

では、実際に1年間で100万円を貯めようとするならばどれくらいのお金をどれくらいのペースで貯金する必要があるのでしょうか?

 

まずは100万円を12ヶ月で割ります。

100万円÷12ヶ月=83,333円

1ヶ月で約84,000円貯金する必要があることがわかります。

 

次に83,333円を30日で割ります。

83333円÷30日=2,778円

1日に約2,800円貯金する必要があることがわかります。

 

つまり、1日に2,800円、1ヶ月に84,000円貯金することができれば1年で100万円貯金が可能なのです。

いかがでしょうか?

具体的に数値に落とし込んでみると意外にいけそうかも!?と思えてきたのではないでしょうか?

理想の100万円貯金が身近に感じてきました。

 

1ヶ月に84,000円貯金していく

increasing-money

1日に2,800円ずつ貯めていくといけばいいという話をしましたが、それはあくまで理論上の話。

実際は給料は月末に振り込まれることが多く、毎日収入が入り続けるということはありません。

 

ではどうすれば良いのか。

非常にシンプルですが、月末の給料のうち84,000円を銀行口座に貯金してしまえばいいのです。

もちろん振込み用に使っている口座ではなく、違う別の口座に移し替え、そちらに貯金することです。

 

もちろんこれは簡単なことではありませんが、100万円を本当に貯めたいと思うのであれば今月からでもすぐできる貯金方法です。

その際の注意点ですが、ボーナスをあてにして今月は7万円だけ貯金しようと甘い気持ちを持ってはいけません。

一度自分に妥協してしまうと、なかなかリカバリーが効きにくくなってしまします。

 

きちんと一度決めたなら、1年間やり通してこそ100万円は達成できるのです。

 

100万円貯金のために節約!

さて、月に80,000円も貯金するわけですから今まで通りの生活を続けていては破産して路頭に迷うことになってしまいます。

そうならならないためにも節約を心がけていきましょう。

 

家計というのは貯金=収入ー支出という式で表すことができます。

収入が今回の貯金で8万円減るわけですから、支出を減らそうとするのが普通の考えです。

 

支出を減らすためには

・携帯代の見直し

・外食を控える

・細かい出費を抑えるように意識する

・タバコなどの奢侈品をやめる

 

などなど、身の回りの削れる出費をきっちりと削減することから始めましょう。

 

まとめ

リソウノジブンの解答

・ なぜ100万円を貯めたいのか目的を明確にする

・ 毎月84,000円他の口座に貯金

・ 支出は極力削る

いかがでしたか?

シンプルすぎる解答だと思われた方もいらっしゃるとは思いますが、物事は非常にシンプルに考えるのがベストです。

あれやこれやと考える前に単純に貯金=収入ー支出で表されることをしっかり意識して100万円貯金目指して頑張っていきましょう!

sponsored link

普段、朝の時間帯は仕事や学校の準備に追われて何も出来なかったり、休日もゴロゴロして一日使ってしまったりという方はかなり多いのではないで
「早起きは三文の得」という言葉があるように、世の中では朝型生活が理想的であるとされています。 しかし、朝型生活を実践したいと思っても、
物忘れはついついがちですが、その頻度が多いと不安になることが多いです。 自分は他の人よりも物忘れが激しいと思っている方は、ちょっとした
お金に困らない生活ができればと思う人がいる一方で、お金に不自由なく生活する人も存在します。 実は彼らには不思議とお金を引き付けるための
新しく服を買いたい、外食したい、デートに行きたい。しかし、何をするにもお金が必要です。 そんな時に一気に稼げる高収入バイトがあれば短期
誰もが一度は羨むブランド物。買いたいけれど、どこで買うのが一番お得なのかはイマイチわかりにくいもの。 さらに、日本国内でいろんな店を回