爪先のオシャレに!ジェルネイルの基本的な使い方とデザイン例

爪先のオシャレにはネイルが欠かせませんが、ジェルネイルというものをご存知ですか?

知っているけれどどういうものかよくわからないという方のために基本的な使い方をご紹介します!

 

ジェルネイルとは

ジェルは、トロトロしていて粘液状の合成樹脂で出来ています。この中には、光を当てると固まる成分が入っています。

なので、ジェルネイルは爪に塗って乾かす、というマニキュアとは違い塗った後ライトを使って光を照射して固めます

ジェルネイルは、

  • 塗る
  • ライト照射で固める
  • 塗る
  • ライト照射で固める…

といったプロセスを繰り返します。

 

固めた後は落ちないので、すぐに触れます。

触るとつるつるしていて、水に濡らしても大丈夫です!

 

はがれにくく長持ち

ジェルネイルの最大の魅力は、発色のよさや美しさですが、そのツヤツヤの指先がマニキュアとは比べ物にならないくらい長持ちします。

ライトで硬化させた後は、すぐに触っても傷つくこともなく、家事をやっても平気です!

およそ2~3週間は綺麗なツヤと透明感が持続します。あくまで目安なので、人それぞれの個人差はあります。筆者は爪が頑丈なので、1カ月以上もちます。

 

爪を綺麗に伸ばせる

ジェルネイルをしていると、強度がかなりあがり、爪を綺麗に伸ばすことができます

自爪が弱く薄い方にこそオススメです。ですが、ハードジェルという堅めのものを選んでしまうと、ジェルを落とす際にガリガリ削りとることになり爪が薄くなってしまいます。

なので、ソフトジェルを呼ばれるものを選びましょう。

 


ジェルネイルの種類と特徴

ジェルネイルが誕生したときは、ハードジェルというものすかありませんでした。

ハードジェルは強度も強くツヤも綺麗ですが、落とす際に削らなければならないので自爪まで削ってしまい落とすたびに爪がペラペラになってしまったり、酷いとジェルを爪に載せると染みて痛い!というトラブルが多いものでした。

そこで登場したのが、ソフトジェルというものです。

 

以下に違いを載せておきました。

  ソフトジェル(ソークオフジェル) ハードジェル
メリット

柔軟性があり爪にフィットしやすい

付け心地が軽い

薄くて自然な仕上がり

専用の溶剤で自分で簡単に落とせる

色を混ぜて、多くの色が作れる

 強度がある

高さ、長さ、丸みを出すことができる(自爪の1/2~2/3まで長さがだせる)

ソフトジェルよりツヤがでるメーカーが多い

デメリット

 長時間水の中にいるとジェルが浮きやすい

摩擦などではがれてしまうことがある

長さ出しが自爪の1/3程しかできない

落とすのに時間がかかる

落とすのに手間がかかる

落とすとき自爪まで削ってしまう恐れあり

 

nail

 

こちらは、ソフトジェルです。

シンプルが1番!という方にはこちらがオススメです。

筆者は、ソフトジェルしか経験がありませんが比較的爪が丈夫だからか、摩擦でとれたり水の中で浮いてきたりしたことはありませんでした!

 

 

nail

SONY DSC

 

こちらは、ハードジェルです。

表でも説明したように、長さを出したい方にむけてオススメです。

かなりがっちりしているので、そうそう割れたりすることはありません。

 

ジェルネイルのデザイン

デザインといっても、実に様々なものがありますが今回は筆者が以前やったことのあるものや、人気のものを説明していきます!

 

シンプルネイル

%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%80%80%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ab

 

クリアネイルや、ラインネイルなどが該当します。

このデザインは、筆者の中では1番シンプルでした。自爪です。

写真は、爪先を丸くしてもらいました。柔らかい印象で素敵ですよね!

オフィスネイルにしたいのであれば、赤のストーンのところを黄色やピンクにするとより目立たなくなります。

 

フレンチネイル

nail

引用元:https://lovemo.jp/300

 

お仕事場が厳しい方に1番オススメのデザインです。

そしてどこのサロンでも扱われている、王道のデザインです!

少しゴテゴテしたものを好んでいる方からしたら物足りないと思いますが、シンプルを好まれる方にとっては何カ月もつけていられるくらいのものです。

ネイル初心者の方も、挑戦しやすくやりやすいです♪

 

べっ甲ネイル

image-1

 

去年の秋頃大ブームを起こした、べっ甲ネイル。

薄めのブラウンと濃いブラウンのマーブルなデザインが女性のツボを抑えました!

スタッズやパキっとしたカラーとの組み合わせが抜群です。

思ったよりも派手にならないので、是非お試しください。

 

マット加工

nails

 

秋冬のシーズンに人気な、マット加工です!

マット加工とは、簡単に言うとツヤを消す作業です。手触りはさらっとしていて、不思議な感覚です。

部分的にマット加工をいれても凄く可愛いですよ♪

 

チェックネイル

image-3

 

 

image-2

 

チェックは、洋服でもネイルでも王道です!

この時はクリスマスを意識して、赤と緑のタータンチェック風にしてもらいました。

白い部分は、マット加工を施してラインテープとパールスタッズをプラス☆

個人的にとても気に入ったデザインでした♪

 

ブランドネイル

image-4

 

2年前の春にやったネイルなのでうる覚えですが、これはブランドネイルです!POUL&JOEのデザインです。

毎年ハイブランドの洋服がコレクションとして発表されますが、そのデザインをネイルにしてくれるサロンがあります。後ほど紹介します!

こちらは色変更も無料でやってくださったので、自分の理想どおりの完成になりました。

※サロンによっては色変更が有料のお店もございます。

 

左右違いネイル

%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%80%80%e3%81%b5%e3%81%95%e3%81%b5%e3%81%95

 

 

%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%80%80%e5%a4%a7%e7%90%86%e7%9f%b3

 

こちらは左右違いネイルといって、右手と左手でデザインが完全に違うものです。

1度に2つのデザインが楽しめるので、お得感が満載でした♪

1枚目はモヘアネイルといって、グレーの部分にモコモコがついているものです。

ただ、とれやすいので2週間も経てば半分は無くなってしまいます。どんなに注意を払っても起きてしまう現象なので、そこだけ注意してください!

左手は大理石ネイルとマット加工です。去年は大理石ネイルも流行りました。両手で2つのトレンドをいれて、とても贅沢です!

筆者はこの時のネイルはお店にあったデザインから選んで、やっていただきました。

前勤めていたアパレルのお店で、お客様がデザインしたネイルが1枚目の方でした。モヘアはやはり人気だったようです!

 

フェルトネイル

%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%80%80%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%af

 

見えづらいですが、人差指と小指の部分がフェルトネイルというデザインになっています。

他は単色のマット加工です。マット加工にハマると、続けてデザインに取り入れます♪

単色の何色か取り入れるだけでも、マット加工を施すことによってシンプルすぎないデザインとなります!

 

モヤモヤネイル

image

 

ふちが青くて中側が白っぽくなっているデザインが、モヤモヤネイルです。

絶妙なグラデーションがとてもきれいで、スタッズオンリーのものと合わせても統一感を損なわないデザインになっています。

個人的な意見ですが、モヤモヤネイルはツヤ感を出してあげた方が色がはっきりと出て可愛いので、マット加工を施さないほうがいいと思います。

1番おしゃれだなーと感じたデザインでした。この時期のモヤモヤネイルは洋服の色とも合わせやすいと思うので、是非試してみて下さい☆

 

オススメのお店は、POUL&JOEのデザインをやってもらったfactory girlというサロンです!

店舗は、表参道と恵比寿の2つです。恵比寿は2,3年前に新しくできた店舗です。

私は表参道店しか行ったことがないですが、内装はマンションの一室を借りているので、とてもリラックスして快適な空間で施術をしていただけます☆

都内にしかない店舗ですが、遠くから東京へ来られる予定がある方にも是非行っていただきたいです☆

ここに載っているマット加工、モヤモヤネイル、べっ甲ネイル、チェックネイルもfactory girlでやっていただきました。とてもお気に入りです。

 

Terra Blueという渋谷にあるお店もよかったです!左右違いネイルをやっていただきました。

席の数が多いので、希望日にやっていただけやすいです。

 

どちらのお店も、ホットペッパービューティー から予約可能なので、是非行ってみて下さいね☆

 

まとめ

リソウノジブンの解答

・長さ出しを考えていない方にはソフトジェルをオススメ!

・オフィス用ネイルも取り扱っているお店が多く安心

・手に派手なネイルができないときは、フットに!

いかがでしたか?

ジェルネイルをやる回数を重ねるごとに、爪も強くなってくるのでもちもよくなります。

 

是非指先からのオシャレも楽しみましょう♪

 

sponsored link

一重だから綺麗にアイメイクができない…なんて悩みを持ったことはありませんか? それは、単に自分の魅力の出し方を知らなかっただけかもしれ
女性の髪型の好みは男性によって異なりますが、男性にとってどのような髪型が理想なのでしょうか? 今回リソウノジブン編集部は20代男性50
アイシャドウを塗るとき、あまり冒険できずに無難なブラウンやベージュを選びがちな方は多いのではないでしょうか。 しかし、たまには気分を変
前回の記事でご紹介したように、リップティントも眉毛のティントと同じように今話題となっています。 眉毛は、描くのがなかなか難しいですよね
アイシャドウの塗り方次第で目の印象が変わるなぁと思ったことはありませんか? アイシャドウを入れてるか入れてないかだけでも、大分見え方は
あなたが普段1番意識していないところはどこでしょうか。 服装や髪型、メイクなどは気合い入れて美しく仕上げているかと思われますが、私生活
今では知らない人はいない、韓国発のコスメ、ティント。 聞いたことはあるけど実際には使い方がわからない、なんていう方もいらっしゃるのでは
  女性の悩みの1つ、ムダ毛。 剃っても剃っても生えてくるムダ毛は、その処理に時間も手間もかかってしまいます。 そんなムダ毛
女の子なら、1度は気になるマツエク。 施術する長さや形によって派手目にもナチュラル目にも変身できちゃいます。 でも、どういう頼み方した
一般的にアイメイクをする際に1番色を取り入れやすいのはアイシャドウと言われています。 しかし、いつも同じメイクだと飽きてしまいますよね
うまくマスカラをつけたいけれども、マスカラがダマになったりまぶたについたりしてしまうという悩みは誰にでもあるものです。 この記事では手
歳を重ねるごとに、周囲からの目も気にするようになります。 1番周囲の人間がどこを見ているかわかりますか?実は、ムダ毛の処理なのです。
塗るだけ塗っても浮いてきたりしてしまうと、全体的に見栄えが悪くなってしまいます。 実はよくわからないでやっていた、なんて方もいらっしゃ
年度やシーズンによって流行のリップカラーは変化します。 2016年の春夏にかけては鮮やかな赤色のリップが流行しましたが、秋冬に流行する
女性の皆さんは普段メイクをする際に、1番何処に力を入れているでしょうか? 実は、顔の印象の1番の決め手は眉毛だと言われています。 &n
化粧の練習し始めに1番はじめに手をつけるところは、アイメイクの方が多いと思います。 アイメイクがしっかりしていると、周囲への印象もはっ
チークは化粧が苦手な初心者の方でも簡単にメイクができるとても便利なアイテムです。 色選びから、チークの入れ方によって印象がガラッと変わ
魅力的な口元って憧れませんか?トイレなどで1番化粧直しをする箇所は口紅やグロスを使うリップですが、リップの使い方一つで魅力的な口元は作
最近周りに便秘に悩む方、増えていませんか? 体質によるものだと思いがちですが、実は普段の生活習慣が原因かもしれません。 この記事では便